loading...

「蒼穹の昴」シリーズ:第二部 珍妃の井戸

「蒼穹の昴」シリーズ 第二部 珍妃の井戸

美しき妃はなぜ殺されたのか?
義和団事件のさなか、ひっそり
命を落とした妃をめぐるミステリー。
 列強諸国に蹂躙され荒廃した清朝末期の北京。その混乱のさなか、紫禁城の奥深くでひとりの妃が無残に命を奪われた。皇帝の寵愛を一身に受けた美しい妃は、なぜ、誰に殺されたのか。事件を知った日英独露の高官は、真実を究明することが、閉ざされかけたこの国の近代国家への扉を開くことになると、犯人捜しに乗り出した。
 事件の鍵を握る人物たちに会いにゆく四人だが、全ての証言のつじつまが合わない。誰が嘘をつき、誰が本当のことを話しているのか。確かめるために四人が最後に会った人物とは。そしてあまりに切ない事件の真相とは――。

おもな舞台

  • 北京市街
  • 紫禁城

主要人物紹介

エドモンド・ソールズベリー
イギリスの伯爵。英国海軍提督。
ヘルベルト・フォン・シュミット
ドイツ帝国の大佐。男爵。
セルゲイ・ペトロヴィッチ
露清銀行総裁。ロシアの公爵。
松平忠永まつだいら ただなが
東京帝国大学教授。子爵。
トーマス・バートン
ニューヨーク・タイムズ記者。
瑾妃チンフェイ
光緒帝の側室。珍妃の実の姉。
蘭琴ランチン
かつて光緒帝の側近だった宦官。
光緒帝載湉
西太后の甥。第十一代皇帝。

時代背景

物語と中国の出来事 日本の出来事
1900年 義和団の乱
珍妃死去
1901年 張学良生まれる
1902年 珍妃殺害事件の調査
1904年 日露戦争開戦(〜1905年)
1906年 南満洲鉄道設立

人物相関図

人物相関図

人物相関図

書籍詳細

珍妃の井戸

美しき妃はなぜ、誰に殺された?

列強諸国に蹂躙(じゅうりん)され荒廃した清朝最末期の北京。その混乱のさなか、紫禁城の奥深くでひとりの妃が無残に命を奪われた。皇帝の寵愛を一身に受けた美しい妃は、なぜ、誰に殺されたのか? 犯人探しに乗り出した日英独露の高官が知った、あまりにも切ない真相とは――。『蒼穹の昴』に続く感動の中国宮廷ロマン。

購入する

試し読み

珍妃の井戸