『水鏡推理II インパクトファクター』松岡圭祐

これぞ「人の死なないミステリ」の最高傑作。官僚支配の霞が関、彼女はひとり正義を貫く!

リケジョの星に捏造疑惑。現実を食い破る松岡マジック! ―佳多山大地(ミステリ評論家)
作家の祈りとも思える奇跡的ラストシーンを目撃せよ。 ―吉田大助(書評家・ライター)

『水鏡推理II インパクトファクター』松岡圭祐

リケジョの星 VS 文科省のヒラ職員
水鏡瑞希の小学校の同級生に捏造疑惑が!? 
彼女は友情を選ぶのか? 
自分の信念を貫くのか…!?

単行本『水鏡推理II インパクトファクター』ご購入はこちら

講談社文庫版
  • ISBN:978-4-06-293332-2
  • 定価:本体640円(税別)

文庫版『水鏡推理II インパクトファクター』ご購入はこちら

単行本版も発売中!〈豪華装丁・口絵イラストつき〉
  • ISBN:978-4-06-219987-2
  • 定価:本体1,900円(税別)
登場人物
  1. 水鏡瑞希国家公務員一般職(旧II種)事務官。25歳。文科省に実在する、不正研究を暴くタスクフォースに配属。知力と行動力で上級官僚をはるかにしのぐ美貌のヒラ職員。如月智美とは小学校の同級生。
  2. 宗田勝巳文科省総合職。口ひげを携える50代の巨漢。目つきが鋭く一見頑固そうだが冷静沈着で頼れる上司。
  3. 野村颯太文科省総合職。猫毛で色白の育ちのよさそうな30代。人が良く単純そうに見えて意外と気がまわり、宗田との相性も◎。
  4. 水鏡勇司瑞希の父。都電荒川線梶原駅で食堂兼居酒屋の「道草食堂」を経営。
  • 如月智美生命科学人工臓器研究所の最年少研究班リーダー。25歳の美人大学院生。傷がついても自然治癒するFOV人工血管を完成させたと論文を発表、一躍リケジョの星に。
  • 志賀雄介元生命科学人工臓器研究所研究班リーダー。日本で初めて実用的な合成高分子材料製の人工血管を完成した研究者。四十代後半、後退しつつある額の生え際が悩み。
  • 滝本隆治生命科学人工臓器研究所副所長。端整な顔立ちの47歳。智美、志賀とともにFOV人工血管の研究に大きく関わる。
  • リティク・アヴァリインドのマハラディーン大学教授。内科医。如月智美の恩師でFOV人工血管の発案者。
    シリーズ累計60万部突破! 
    大好評発売中!!
  1. 『水鏡推理』松岡圭祐
    水鏡推理 定価:本体620円(税別)
  2. 『水鏡推理II インパクトファクター』松岡圭祐
    水鏡推理II インパクトファクター 定価:本体640円(税別)
  3. 『水鏡推理III パレイドリア・フェイス』松岡圭祐
    水鏡推理III パレイドリア・フェイス 定価:本体680円(税別)
  4. 『水鏡推理IV アノマリー』松岡圭祐
    水鏡推理IV アノマリー 定価:本体680円(税別)
  5. 『水鏡推理IV ニュークリアフュージョン』松岡圭祐
    水鏡推理V ニュークリアフュージョン 定価:本体680円(税別)
松岡圭祐プロフィール

まつおか・けいすけ 1968年、愛知県生まれ。『催眠』で作家デビュー。代表作は『千里眼』シリーズ(大藪春彦賞候補作)、『万能鑑定士Q』シリーズ、『探偵の探偵』シリーズなど。『万能鑑定士Q』と『探偵の探偵』のダブル完結編『探偵の鑑定Ⅰ・Ⅱ』を今春、講談社文庫より刊行して話題となる。本書は『水鏡推理』シリーズの第3作。

▲ページトップへ

A:コピー - 森博嗣ONLINE781