ミステリ・ランキング席巻の話題作、ついに文庫化!

本格ミステリにまだこんな発想があったのか!?

その可能性はすでに考えた 井上真偽

その可能性はすでに考えた 発売記念キャンペーン

3つの「お題」に挑戦して、『その可能性はすでに考えた』特製店頭POPデザインモバイルバッテリーをゲットしよう!

ミステリ・ランキング席巻

  • 第16回 本格ミステリ大賞候補
  • ミステリが読みたい! 2016年版(早川書房)
  • 2016本格ミステリ・ベスト10(原書房)
  • このミステリーがすごい! 2016年版(宝島社)
  • 週刊文春ミステリーベスト10 2015年(文藝春秋)
  • 読者に勧める黄金の本格ミステリー(南雲堂)
  • キノベス! 2016(紀伊國屋書店)

人気作家大絶賛!!

  • メフィスト賞を受賞した前作も面白かったが、さらに旗幟鮮明なロジック合戦、大いに楽しめた。──辻 真先
  • 井上真偽の可能性はすでに本格の可能性と同義語だ。──恩田 陸
  • これはアンチミステリではない。ただの奇蹟だ。──麻耶雄嵩

その可能性はすでに考えた

〈あらすじ〉山村で起きたカルト宗教団体の斬首集団自殺。唯一生き残った少女には、首を斬られた少年が自分を抱えて運ぶ不可解な記憶があった。首無し聖人伝説の如き事件の真相とは? 探偵・上苙丞(うえおろじょう)はその謎が奇蹟であることを証明しようとする。論理(ロジック)の面白さと奇蹟の存在を信じる斬新な探偵にミステリ界激賞の話題作。

作者プロフィール

井上真偽(いのうえ・まぎ)

神奈川県出身。東京大学卒業。『恋と禁忌の述語論理(プレディケット)』で第51回メフィスト賞を受賞し、2015年にデビュー。著書に『その可能性はすでに考えた』(本書)、『聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた』、『探偵が早すぎる』がある。

担当コメント

注目度ナンバーワンの新世代ミステリ作家・井上真偽さんの出世作がついに文庫となりました。

恩田陸氏、麻耶雄嵩氏、辻真先氏をはじめ、多くの作家・書評家諸氏が大絶賛、さらには年末のミステリ・ランキングを席巻するなど、客観的に認められたこの作品の凄さをあげるだけでも枚挙にいとまがないほどです。

奇抜な探偵とバラエティ豊かな登場人物たち。派手すぎる、謎すぎる殺人。探偵vs.探偵、緊迫と痛快の推理バトル……一度読んで頂ければ必ず分かります。「井上真偽作品はクセになる」と。

ミステリの面白さがとことん凝縮された本作をぜひどうぞ!

その可能性はすでに考えた 発売記念キャンペーン

このキャンペーンは終了しました

3つの「お題」に挑戦して、『その可能性はすでに考えた』特製・店頭POPデザイン モバイルバッテリーをゲットしよう!

すべてのトリックを否定し、奇跡を証明する探偵が活躍する作品にちなんで、困難な(?)「お題」に挑戦するTwitterキャンペーンを開催します!

3つのお題への回答をTwitterで投稿してください。

編集部担当者を唸らせた回答には、講談社文庫Twitterから「その可能性は考えていなかった!」という返信を送ります。それ以外の回答には「その可能性はすでに考えた!」と返信しますので、あきらめずに再チャレンジしてください。

「その可能性は考えていなかった!」と返信させていただいた方、各お題4名様・合計12名様に、『その可能性はすでに考えた』特製・店頭POPデザイン モバイルバッテリーをプレゼントします。

プレゼント

合計12名様にプレゼント!

『その可能性はすでに考えた』特製モバイルバッテリー
(cheero Energy Plus 5000mAh)

  • お題その1面接で「こいつできるな」と確実に思わせるには?

    • STEP1
      講談社文庫(@kodanshabunko)
      をフォロー
      ※賞品の発送についてDMでご連絡しますのでフォローをお願いします
    • STEP2 お題に回答する!

    回答受付期間:2018年2月15日(木)~2月21日(水)

  • お題その2約束をすっぽかして友人激怒! うまい切り抜け方は?

    • STEP1
      講談社文庫(@kodanshabunko)
      をフォロー
      ※賞品の発送についてDMでご連絡しますのでフォローをお願いします
    • STEP2 お題に回答する!

    回答受付期間:2018年2月22日(木)~2月28日(水)

  • お題その3次にヒットする“探偵小説”主人公の設定は?

    • STEP1
      講談社文庫(@kodanshabunko)
      をフォロー
      ※賞品の発送についてDMでご連絡しますのでフォローをお願いします
    • STEP2 お題に回答する!

    回答受付期間:2018年3月1日(木)~3月7日(水)

応募に関するご注意

【キャンペーン開催期間】
  • 第1回:2018年2月15日(木)~2月21日(水)
  • 第2回:2018年2月16日(木)~2月28日(水)
  • 第3回:2018年3月1日(木)~3月7日(水)
【応募方法】
  1. 「講談社文庫」公式アカウントをフォローする/プレゼント発送に関するご連絡をTwitterのダイレクトメッセージ(以下DM)にて行いますので、公式アカウント「@kodanshabunko」をフォローしてください。
  2. お題への回答を上記ボタンからつぶやいてプレゼントに応募する
【賞品】

『その可能性はすでに考えた』特製・店頭POPデザイン モバイルバッテリー各回4名様 合計12名様

【注意事項】

プレゼントにご応募いただくにあたり、下記の注意事項をよくお読みくださいますようお願い申し上げます。

  1. 本キャンペーンの内容は、予告なく変更することがありますのでご了承ください。
  2. Twitterの操作方法に関するご質問にはお答えいたしかねます。あらかじめご了承ください。
  3. 本キャンペーンで開催するプレゼントには、Twitterアカウントおよび条件を満たしたツイートからのみ応募できます。
  4. 複数のTwitterアカウントを使用して重複当選したことが判明した場合には応募を無効とさせていただきます。
  5. 当選した賞品の権利の譲渡はできません。また、賞品当選後のキャンセルはできかねます。
  6. 抽選の詳細や結果については公表いたしません。当選者の方へは賞品の発送をもって発表と代えさせていただきます。また、賞品の当選の可否に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。
  7. 賞品の発送は日本国内のみとさせていただきます。あしからずご了承ください。
  8. 本キャンペーンの賞品は2018年4月末日までに順次発送予定です。
  9. Twitterを利用したプレゼントでは、当選者の方にはDMを利用してご連絡をお送りいたしますが、当社はお客様の書き込み内容およびご返答については細心の注意を払って利用させていただき、DMなどで個人情報を聞き出すようなことはいたしません。お客様の故意または故意でない場合のいずれの場合においても、Twitterのタイムライン上に個人情報が流出しないよう、ご注意ください。
  10. 第三者がお客様の書き込み内容を利用したことによって受けた損害や、お客様が受けた損害については、一切の保証をいたしません。
▲ページトップへ

A:929