講談社文庫

□2018年8月号目次

文庫情報を伝え続けたパイオニア IN★POCKETの35年 Part2
文庫情報を伝え続けたパイオニア IN★POCKETの35年 Part2

続きはIN★POCKET 2018年6月号をご覧ください

▲ページトップへ
「IN★POCKET」休刊のごあいさつ

 今年創刊35周年を迎える「IN★POCKET」ですが、本号(2018年8月号)をもって休刊することとなりました。

 〝文庫情報を伝える〟という役目が、webをはじめとした様々な媒体に代わっていく流れの中、紙の雑誌としては一定の役割を終えたとの判断にいたりました。

 若い世代から年配層まで、誰にでも親しみやすい本の形=「文庫」サイズで刊行されたことが斬新だった創刊時から35年の時を経て、今また本の世界は新しい地平に踏み出す時を迎えていると感じています。

 読者のみなさんに支えていただいた「IN★POCKET」の名前で、別の形でお目にかかる機会が、この先もきっと訪れることと思います。
これまで長きにわたるご愛読、ありがとうございました。

「IN★POCKET」編集長 斎藤 梓