講談社文庫

猫のハローワーク 新美敬子 世界中の“働く猫たち”にインタビューしました。

著者コメント

世界の猫から聞きとった「なりきり仕事」の話を文章にしています。
写真と合わせてみれば、その猫の性格や日課、信条さえも想像できることでしょう。
年齢も毛の色もさまざまな猫たちが130匹ほど登場します。
暮らす環境に順応し、まるで矜持を持っているかのような彼ら。
猫といっしょに、あれこれツッコミを入れながら、ご覧いただければ幸甚です。

著者プロフィール

新美 敬子

新美 敬子

1962年愛知県生まれ。犬猫写真家。1988年よりテレビ番組制作の仕事につき、写真と映像を学ぶ。世界を旅して出会った猫や犬と人々との関係を、写真とエッセイで発表し続け、かれこれ30年。代表作として『旅猫』(講談社)をはじめ、『マルタの猫』(河出書房新社)、『ありがとう 猫が贈ることば』(辰巳出版)、『恋する猫さんぽ』(中央公論新社)など、著作多数。

新美敬子写真展

「ねこと、いぬと、いつまでも –世界で出会ったそれぞれの暮らし-」

富山県高岡市 ミュゼふくおかカメラ館
2018年6月30日(土)~9月2日(日)
▲ページトップへ

A:1069