『将棋殺人事件』竹本健治

[第2弾!]付録:書下ろし短編「オセロ殺人事件」

『涙香迷宮』竹本健治、伝説の「ゲーム3部作」3ヶ月連続刊行!

IQ208の天才少年囲碁棋士・牧場智久、都市伝説が生み出した怪事件に挑む!

一昨年、第4の奇書『新装版 匣の中の失楽』が復刊され、即日重版決定。続く新作『涙香迷宮』は「このミステリーがすごい! 2017年版」(宝島社)国内編第1位に輝いた。そしていよいよ伝説の「ゲーム3部作」の連続刊行が開始される。第2弾は、『将棋殺人事件』。文庫化特典:書下ろし短編「オセロ殺人事件」も収録!

竹本健治氏インタビュー『「ゲーム3部作」の軌跡』聞き手:千街晶之(ミステリ評論家) 構成/松木淳 撮影/浜村達也
  • ──
  • 竹本さんが探偵小説専門誌「幻影城」にデビュー作『匣の中の失楽』を連載開始したのが1977年ですから、今年は作家生活40周年にあたります。それに対する感慨をお聞かせください。
  • 竹本
  • 最初のころはね、僕みたいなナマケモノでも仕事を続けさせてくれるのだから小説家っていうのは気楽な稼業だなと思っていたんですよ。でもそのうち出版業界全体がどんどん厳しくなってきて、それでも書けば何とか本を出してくれて、まあ、よく続けてこられたな、という思いはあります。
  • ──
  • 40周年の前祝いのようなタイミングになりましたが、昨年は『涙香迷宮』が『このミステリーがすごい! 2017年版』(宝島社)で国内編第1位となりました。
  • 竹本
  • こういうものとか文学賞とかって、長ーく作家やっているといつかは巡ってくるものなのかなという程度に思ってたんですが、それにしてもこのタイミングなのかと、やっぱり驚きがありました。来るときは不意討ちなんですね。
〈中略〉
  • ──
  • ゲーム3部作の2作目が『将棋殺人事件』(1981年刊)です。これでまた作風といいますか、テイストががらりとかわります。
  • 竹本
  • 僕のなかではギアをいれかえたり、大きくハンドルを切ったりといったつもりはとくになかったんですけど、そのころたまたまエラリー・クイーンの『盤面の敵』を読んで、あ、実際に書いたのはエラリー・クイーンじゃなくって……。
  • ──
  • (シオドア・)スタージョンでしたね。
  • 竹本
  • そう、スタージョン。それ読んですごく面白くて「ああ、こういうものを書きたいなあ」って思ったのが『将棋』を書く動機でしたね。
  • ──
  • 「噂」を推理するというスタイルもそれまでになかった発想でした。
  • 竹本
  • これもたまたま『オルレアンのうわさ』(エドガール・モラン)を読んでいて……。
  • ──
  • 女性誘拐の噂にフランスの地方都市がパニックに陥った事件を題材にしたノンフィクションですね。
  • 竹本
  • 「噂の作用って面白いな」「これミステリーに使えないかな」って思ったんですよね。だからあの当時、自分が興味を抱いていたいろいろなものを繋ぎあわせて、それプラス、繋がりの見えにくい断片を羅列する書き方をしたら、結果的にああいう朦朧とした話になったんです。
  • ──
  • 『将棋』では精神科医・天野が初めて登場します。本作と次作の『トランプ殺人事件』(1981年刊)に『狂い壁 狂い窓』(1983年刊)を加えて狂気3部作ともいわれています。狂気を扱う上で、精神科医キャラクターの誕生は必須だったのですか。
  • 竹本
  • そうですね。『囲碁』はいわば大脳生理学の範疇の事件だったんだけど、『将棋』『トランプ』は精神病理学の話ですよね。そうすると、ここは新たに精神科医に登場願わないとということで。ここで天野というキャラを作っておいてよかったなあ(笑)。

来月へつづく!── 来月は全文掲載!! ── 「IN★POCKET」2017年3月号より一部抜粋

  1. もうひとつのあとがきスペシャル
    ▶ よむ
  2. ゲームシリーズの軌跡竹本健治
  • 竹本健治

  • プロフィール
    竹本健治(たけもと・けんじ)1954年兵庫県相生市生まれ。東洋大学文学部哲学科在学中にデビュー作『匣の中の失楽』を伝説の探偵小説誌「幻影城」に連載、’78年に幻影城より刊行されるや否や、「アンチミステリの傑作」とミステリファンから絶賛される。以来、ミステリ、SF、ホラーと幅広いジャンルの作品を発表。天才囲碁棋士・牧場智久が活躍するシリーズは、’80~’81年刊行のゲーム3部作(『囲碁殺人事件』『将棋殺人事件』『トランプ殺人事件』)を皮切りに、『このミステリーがすごい! 2017年版 国内編』第1位に選ばれた『涙香迷宮』まで続く代表作となっている。
ゲーム3部作
  1. 『囲碁殺人事件』付録短編『チェス殺人事件』
    第1弾! 絶賛発売中 『囲碁殺人事件』 付録
    短編
    『チェス殺人事件』
    ご購入はこちらから
  2. 『将棋殺人事件』付録書下ろし短編『オセロ殺人事件』
    第2弾! 絶賛発売中 『将棋殺人事件』 付録
    書下ろし短編
    『オセロ殺人事件』
    ご購入はこちらから
  3. 『将棋殺人事件』付録書下ろし短編『麻雀殺人事件』
    第3弾! 4月14日発売 『トランプ殺人事件』 付録
    書下ろし短編
    『麻雀殺人事件』
竹本健治作品 絶賛発売中!

A:コピー - 森博嗣ONLINE666